燕三条は、ものづくりの歴史と伝統が溢れる街。

地域紹介

位置と歴史

燕三条はココです!

新潟県のおへそ、ほぼ中央に位置している燕市と三条市は、総称して「燕三条」または、「ツバサン」と言われています。その製品を世に送り出すため、高速道路の「三条・燕IC」、上越新幹線の「燕三条駅」と交通インフラが整っていることも、非常に利便性が高い地域とも言えます。

ものづくりの街。

「燕三条」は、昔から“ものづくり”に特化した地域で、鍛冶や鎚起銅器などをはじめとした、歴史と伝統ある産業が数多く振興しています。また、その“ものづくり”は、時代と共に発展し、工具や食器、板金や研磨といった、高度な金属加工技術が集積した地域として、日本国内はもちろん、世界にも誇れる製品が数多く作り出されています。
長きにわたる、伝統と歴史から生まれた、技術。それを支える職人や企業、そして自治体。
多くの人々によって「燕三条」は、さらに進化し続ける“ものづくり”の地域です。

ハイブリッドな街

風土とFOOD!

工業の発展とは別に、農業も盛んです。日本で一番長い信濃川の恩恵のもと、広がる田園風景は、まさに、米どころ新潟。都会的な要素を持ちつつ、田舎のあたたかさも感じる、自然豊かな地域です。生活をしていくうえでの「燕三条」は、ショッピングセンターや飲食店、娯楽施設などが豊富に存在し、特に「燕三条系背脂ラーメン」は、地元のソウルフードにもなっています。